葛本医院 内科・小児科・訪問診療 トップページへ

〒546-0044
大阪市東住吉区北田辺4-11-21

06-6719-0929
葛本医院

初めての方へ

北田辺の地域の皆様の信頼に支えられて70年。地域密着のクリニックです。

院長 葛本 佳正

くずもと  よしまさ

院長 葛本 佳正

当院は初代葛本徳五郎の開院以来約70年間、医院周辺の地域医療に従事しております。

平成20年から3代目となり、これまでの内科、小児科診療に加え、頭痛や物忘れなどの症状や、脳梗塞、認知症などの疾患などを扱う、神経内科の診療を開始いたしました。特に脳血管障害のリスク軽減、早期診断に力を入れ、頭部CTや、頚動脈エコーの導入により、リスク評価、診断も、より正確に行えるようになりました。

もちろん、これまで同様、高血圧や高脂血症、消化器疾患などの内科疾患、小児科疾患、予防接種や検診等、幅広い地域医療にも専念しております。もし気になる症状等がございましたら、お気軽にご相談下さい。

【院長 葛本 佳正プロフィール】を見る>>

当院の特色

CTは原則予約なしに撮影、即日ご説明します。

CTは原則予約なしに撮影、即日ご説明します。

平成20年10月に導入したマルチスライスCTにより、頭部はその日のうちに撮影し、ご説明いたします。

頭痛やめまい、しびれなどが、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍による症状ではないか判断できます。また胸部や腹部なども撮影可能ですが、一部予約検査となります。また、放射線科医師による読影後のご説明となります。

頚動脈エコーにより、脳梗塞リスクの評価を行っています。

頚動脈エコーにより、脳梗塞リスクの評価を行っています。

頚動脈エコーを用いることで、脳に通じる動脈の血管年齢を測定し動脈硬化の有無を推測できます。特に、血圧、コレステロールや血糖が高い方には、この検査をお勧めしています。

専門医による神経内科外来を行っています。

専門医による神経内科外来を行っています。

まだなじみの薄い神経内科ですが、頭痛やしびれ、振るえ、肩こり、物忘れ、歩行障害などの症状や、脳梗塞、認知症、片頭痛、てんかん、パーキンソン病などの疾患、ボトックス治療などを扱う科です。心の病などを診療する、心療内科や精神科、神経科とは異なりますが、何か気になることがありましたら何でもお気軽にご相談下さい。

今まで同様身近な地域医療をめざします。

今まで同様身近な地域医療をめざします。

これまで同様、消化器、循環器などの内科疾患、小児科疾患など地域に密着した医療を行います。

予防医学もしっかりと。

予防医学もしっかりと。

特定(メタボ)検診などの検診活動、各種予防接種なども力を入れています。お気軽にご相談下さい。